広告

格闘技ファンなら最強の動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」を利用するべき3つの理由

※本ページはプロモーションが含まれています

    格闘技ファンなら最強の動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」を利用するべき3つの理由 超RIZIN.2 ver

     

    • U-NEXTってどんな格闘技がみれるの?
    • U-NEXTってどんな選手の試合がみれるの?
    • 格闘技ってあまり見たことなくて・・・興味はあるけど面白い?

     

    最強の動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」では、ライブ配信やアーカイブ配信、格闘技雑誌など、さまざまな格闘技大会の試合が配信されています。

     

    ここ数年でライブ配信の方法が急速に発達して、スポーツ中継やライブイベントを自宅で気軽に楽しめる、イベントの参加方法として動画配信が定着してきました。

     

    動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」では、高画質で安定したネット中継の実績が積み上がったことから、2023年6月末より格闘技ジャンルが「U-NEXT 格闘技」として独立。

     

    U-NEXT 格闘技 トップ

     

    「U-NEXT 格闘技」では、国内外で人気のMMA(総合格闘技)団体の「RIZIN(ライジン)」や「UFC」が視聴できるようになるなど、「U-NEXT 格闘技」は、いま最も力が入っているジャンルのひとつです。

     

    今回は、格闘技ファンの方はもちろん、格闘技に興味があってこれから見てみたい方に向けて、「U-NEXT 格闘技」で配信されている各団体の特徴や、所属している人気選手・有名選手をご紹介しながら解説をすすめていきます。

     

    こんな方におすすめ

    • 格闘技ファンでまだU-NEXTを利用していない方
    • 格闘技をテレビ放送でよくみている方
    • 大晦日の格闘技イベントをいつも楽しみにしている方
    • 以前、テレビで「K-1」や「PRIDE」をみていた方
    • 格闘技はあまり見たことがないけど実は興味がある方
    • 格闘家のYouTubeをよく見ていて試合も見てみたい方

     

    この記事を最後まで読むとできるようになること

    • 「U-NEXT 格闘技」の配信コンテンツを把握できる
    • 「U-NEXT 格闘技」の配信コンテンツごとの人気選手が知れる
    • はじめてでも格闘技を楽しむポイントが見つかる

     

    さとし
    さとし
    それでは、格闘技ファンなら最強の動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)を利用するべきな3つの理由、を解説していきますね!!

     

    注目のコンテンツ

    \ メインは堀口恭司のリベンジマッチ /

     

    6/9(日)開催「RIZIN.47

     

    6月9日(日)開催の「RIZIN.47」をU-NEXTで完全生中継。

    メインイベントは、RIZINバンタム級王者・堀口恭司 vs. Bellator世界バンタム級王者セルジオ・ペティスの約2年半ぶりの2度目の対決。前回の対戦では、圧倒的に優位に試合を進めていた堀口選手が終盤のワンミスでKOされ敗戦。世界トップレベルの攻防に今回も注目が集まる。

    その他にも、元RIZIN王者同士の対戦となるクレベル・コイケ vs. ファン・アーチュレッタ、極真空手世界王者でMMA3連勝中の上田幹雄、など、人気・実力派選手が多数参戦する「RIZIN.47」をお得に観戦できる前売り視聴チケットが、U-NEXTで販売中です。

     

    配信情報/PPV情報

    \ U-NEXT限定 2つの特典付き /

    6/9(日)開催「RIZIN.47

     

    • 【特典①】チケット購入に使える600ポイントもらえる
    • 【特典②】U-NEXTを31日間無料で楽しめる

     

    期間限定|6月14日(金) 23:59 まで

     

     

     

    格闘技ファンなら最強の動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)を利用するべき3つの理由

     

    3つの理由の結論をまず先に

    • 人気選手が多数!!いま最も人気の格闘技。国内外の「MMA(総合格闘技)」が観れる
    • 立ち技最強は誰だ!?国内外の「キックボクシング」が観れる
    • メイウェザーなど有名チャンピオンの世界戦あり「ボクシング」を観れる

     

    それでは、3つの理由を1つずつ詳しく解説していきます。

     

    RIZIN(ライジン)・UFC・BELLATOR(ベラトール)が観れる|人気選手が多数!!MMA(総合格闘技)

     

    「U-NEXT 格闘技」では、国内外で大人気となっているMMA(総合格闘技)の、RIZIN(ライジン)・UFC・BELLATOR(ベラトール)などの大会や試合が観れます。

     

    MMA(総合格闘技)の見どころは?

     

     

    MMAとは、Mixed Martial Arts(ミックス・マーシャル・アーツ)の略で、総合格闘技のことをいいます。

     

    ボクシング・ムエタイ・空手など、立った状態でパンチやキックなどの打撃を駆使して戦う「打撃系格闘技」では、組技・寝技が禁止されています。逆に、レスリング・ブラジリアン柔術・柔道など、相手と組んだ状態で固め技や投げ技を繰り出して戦う「組技系格闘技」では、打撃が禁止されています。

     

    打撃の代表的な技「パンチ」で試合が決まることも多い

     

    「総合格闘技」では、打撃と組技・寝技の両方が認められていることから、実際の試合では「打撃系格闘技」と「組技系格闘技」、両方の攻撃と守りの技術が必要とされます。

     

    組技の代表的な技「腕ひしぎ十字固め」

     

     

    様々な格闘技の技術が使用されることで、スリリングな攻防と試合展開を楽しめる上に、選手それぞれのファイトスタイルに特徴が多く、まさに唯一無二。これまで対戦してきたストーリーや、試合前後の文脈も楽しむことができることから、人気・スター選手も多く輩出し、いま最も人気の格闘技ジャンルです。

     

    U-NEXTは、他の動画配信サービスに比べると比較的多くの大会・試合が見放題となっていますが、現在は、海外で主流のPPV(ペイパービュー)での有料配信も増えてきています。

     

    PPV(ペイパービュー)とは?

    PPV(ペイパービュー)とは、衛星放送やケーブルテレビ、インターネットを利用して、「視聴者が有料コンテンツに1番組ごとに視聴料金を支払ったあと、テレビ・スマホ・タブレット・パソコン等で番組を視聴するシステム」で、アメリカではペイ・パー・ビューが、総合格闘技、ボクシング、プロレス、コンサート、映画等の放送でよく利用されています。

     

    PPVは莫大な収益を生み出すため、選手のファイトマネーに還元して人気の選手に出場オファーをできるようにしたり、団体の黒字化に貢献して継続的な運営ができるようになる、というような、「PPVが団体の新しい収入源となることでのメリット」がある一方で、「視聴者が高額なPPV視聴料金を支払える人達に限定されてしまう」という問題も抱えています。

     

    それでは、MMA(総合格闘技)各団体の特徴や、所属している人気選手・有名選手を一部ご紹介していきます。

     

    RIZIN(ライジン)|MMA(総合格闘技)

     

    RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジンファイティングフェデレーション)

     

    RIZIN(ライジン) は、日本の総合格闘技団体であり、代表の榊原信行氏のプロモーションにより、日本国内外からトップクラスの選手が集まる大会を開催しています。

     

    RIZIN(ライジン) は、PRIDEとDREAMという歴史的な団体の系譜を継承しており、大晦日の格闘技イベントを始めとした、独自のエンターテイメント性とプロダクション価値を追求。

     

    トーナメント形式の大会や、スペシャルワンマッチを中心に展開し、違う団体に所属する選手の試合や、異なる国籍の選手たちが激突することもあるため、予測不可能な試合やスリリングな展開が特徴であり、ファンに熱狂的な興奮を与えています。

     

    こちらもCHECK

    初めてでもわかるRIZIN(ライジン)|格闘技イベントを自宅で楽しむ方法【MMA(総合格闘技)】アイキャッチ画像
    初めてでもわかるRIZIN(ライジン)|格闘技イベントを自宅で楽しむ方法【MMA(総合格闘技)】

    リアル格闘エンターテインメント「RIZIN(ライジン)」がどんな格闘技イベントなのか?をご紹介しながら、RIZIN(ライジン)を自宅で気軽に楽しむ方法まで解説

    続きを見る

     

    \ 堀口恭司・朝倉兄弟など人気選手が出場 /

    超RIZIN.2 煽りVTR

    >> 超RIZIN.2 の対戦カードをチェックする

     

    また、選手1人1人にスポットを当ててストーリー性を重視する日本の伝統的な格闘技要素も取り入れつつ、試合前の煽りVTRや入場シーンのイベント演出で観客を盛り上げて、感情移入させて魅了するため、格闘技ファンだけでなく、エンターテイメント好きな方など、幅広い支持を得ています。

     

    \ 格闘技史上最大の決戦 /

    THE MATCH 2022 那須川天心 vs 武尊

     

    近年のRIZINの放送は、テレビの地上波放送から、海外では主流のPPV(ペイパービュー)での有料配信に徐々に移行することで、新たな収入源になり、THE MATCH 2022(那須川天心 vs 武尊)、フロイド・メイウェザー・ジュニアの再来日、といったビックイベントの開催にも繋がり、格闘技の盛り上がりや新しいファンの獲得に繋がっています。

     

    朝倉未来・朝倉海の朝倉兄弟、堀口恭司、といった人気選手が多数

     

    RIZIN(ライジン) は豪華なファイター陣を抱えており、日本国内外から多くのスター選手が参戦しています。日本の格闘技界で名を馳せた選手や、UFCやベラトールなどの世界的な団体で活躍した選手がRIZINで再び輝きを放つこともあります。

     

    ここで、RIZINでトップの人気と知名度のある選手を5名だけご紹介します。

     

    堀口恭司|第7代Bellator世界バンタム級王者、初代・第4代RIZINバンタム級王者

    朝倉海 vs. 堀口恭司 2|RIZIN.26

     

    総合格闘家、伝統派空手家。日本人史上初のBellator世界王者で、第7代Bellator世界バンタム級王者。初代・第4代RIZINバンタム級王者。アメリカントップチーム所属。ニックネームは「史上最強のMade In JAPAN」

     

    日本人及び軽量級総合格闘家で世界トップクラスの実力者で、2013-16年のUFC在籍時には、フライ級ランキング最高3位まで上り詰め、UFC 186でUFC世界フライ級王者デメトリアス・ジョンソンと対戦した。2017年からはRIZINに参戦して、RIZIN.13では那須川天心とRIZINキックボクシングルールで対戦。RIZIN.18では朝倉海と対戦し、4年ぶりの黒星となるキャリア初のKO負けをしたものの、2020年大晦日にカーフキック(膝下のふくらはぎ付近を蹴るキックのこと)を駆使してTKOでリベンジに成功している。2021年よりBellatorへの定期参戦を発表。Bellator側の選手としてRIZINに参加することもある。

     

     

    朝倉未来|元THE OUTSIDER2階級王者

    矢地祐介 vs. 朝倉未来|RIZIN.17

     

    総合格闘家、YouTuber、実業家、BREAKING DOWN代表取締役社長。元THE OUTSIDER2階級王者。RIZINフェザー級。空手をベースにした強烈な打撃とカウンターを得意とする。

     

    2022年9月超RIZINではメインイベントでフロイド・メイウェザー・ジュニアと対戦して世界中にその存在を知らしめた。

     

     

    朝倉海|第3代RIZINバンタム級王者

    堀口恭司 vs. 朝倉海|RIZIN.18

     

    総合格闘家、YouTuber。元THE OUTSIDER 55-60kg級王者、第3代RIZINバンタム級王者。同じく総合格闘家の朝倉未来は実兄。空手をベースにした強烈な打撃を得意とする。

     

    2019年8月 RIZIN.18でRIZIN及びBellatorの2冠王者である堀口恭司とノンタイトルマッチで対戦。堀口のステップインにカウンターの右ストレートをあわせ、試合開始わずか68秒でKO勝ちした。RIZINのメインイベントを最も多く戦った選手で、これまでのRIZINを引っ張ってきたトップ選手。

     

    2023年7月30日の超RIZIN.2では、元Bellator王者フアン・アーチュレッタ選手とRIZINバンタム級王座を賭けた試合を行う予定でしたが、ケガのため、欠場が決定。前試合で絶好調だっただけに残念ですが、まずはしっかりケガを直してほしいところ。

     

    朝倉海選手の復帰戦について、RIZINの榊原CEOによると、9月24日(日)さいたまスーパーアリーナでのRIZIN.44、もしくは、10月1日(日)愛知県体育館で開催するRIZIN LANDMARK 6での復帰の見込みとのこと。

     

     

    ホベルト・サトシ・ソウザ|初代RIZINライト級王者

    トフィック・ムサエフ vs. ホベルト・サトシ・ソウザ|RIZIN.28

     

    ブラジル出身の柔術家・総合格闘家で、初代RIZINライト級王者。

     

    テイクダウンからの強烈なパウンドに加え、柔術仕込みの必殺の三角締めと、腕ひしぎ三角固めでの一本勝ちを得意とする。

     

    超RIZIN.2で最も注目の対戦カードのひとつだった「パトリッキー・ピットブル×AJマッキー」のAJマッキー選手の欠場により、急遽、ベラトール ライト級グランプリ 1回戦に参戦した。

     

     

    クレベル・コイケ|第3代RIZINフェザー級王者

    朝倉未来 vs. クレベル・コイケ|RIZIN.28

     

    ブラジル出身の柔術家・総合格闘家で、第3代RIZINフェザー級王者。柔術会の奇人。

     

    RIZIN.28で当時、飛ぶ鳥を落とす勢いの朝倉未来選手と対戦し、朝倉未来選手を必殺の三角絞めで失神させて勝利している。フィニッシュの寝技が非常に強力で注目されるが、実は打撃も得意で強烈である。

     

     

    ここで挙げた選手たちは、現在のRIZINのトップ選手たちで、彼らの熱い試合やストーリーは格闘技ファンを魅了し、RIZINを日本トップのMMA(総合格闘技)団体にしました。

     

    ただし、有名で人気のスター選手は、ここでは紹介しきれないほど数多くいます。さらに、トップ選手を倒そうと若い選手も出てきており、RIZINのこれからの展開も楽しみです。

     

    注目のコンテンツ

    \ メインは堀口恭司のリベンジマッチ /

     

    6/9(日)開催「RIZIN.47

     

     

    ■ RIZIN.47 おもな対戦カード ■

     

    堀口恭司 vs. クレベル・コイケ

    堀口恭司 vs. クレベル・コイケ

    RIZIN.47のメインイベントは、RIZINバンタム級王者・堀口恭司 vs. Bellator世界バンタム級王者セルジオ・ペティスの約2年半ぶりの2度目の対決。

    前回の対戦では、圧倒的に優位に試合を進めていた堀口選手が終盤のワンミスでKOされ敗戦。

    世界トップレベルの攻防に今回も注目が集まる。

     

    クレベル・コイケ vs. フアン・アーチュレッタ

    クレベル・コイケ vs. フアン・アーチュレッタ

    元RIZIN王者同士の対戦となるクレベル・コイケ vs. ファン・アーチュレッタの対決。

    前戦では元RIZINフェザー級王者の斎藤裕からダースチョークで一本勝ちしたクレベル・コイケと、前戦では体重超過もあり特攻して朝倉海にKOで敗れたフアン・アーチュレッタ。

    ボンサイ柔術の技術で数々の実力者たちから一本勝ちを取ってきたクレベル・コイケか?階級をあげて2階級制覇を狙うフアン・アーチュレッタか?鈴木千裕の持つRIZINフェザー級王者のベルトへの挑戦権を伺っている両者の戦いに注目が集まる。

     

    上田幹雄 vs. シェミスラブ・コバルチェク

    上田幹雄 vs. シェミスラブ・コバルチェク

    RIZIN MMAルールで行われるヘビー級の一戦。

    極真空手世界王者でMMA3連勝中の上田幹雄。多彩な蹴りでKOして4連勝なるか?

    対するコバルチェクはRIZIN初参戦ながら、アマチュアMMA20勝のポーランドの期待の若手MMAファイター。

     

    ■ 開催日時 ■

    2024年6月9日(日)12:30開場 / 14:00開始

    ■ 会場 ■

    国立代々木競技場 第一体育館

     

    配信情報/PPV情報

    \ U-NEXT限定 2つの特典付き /

    6/9(日)開催「RIZIN.47

     

    • 【特典①】チケット購入に使える600ポイントもらえる
    • 【特典②】U-NEXTを31日間無料で楽しめる

     

    期間限定|6月14日(金) 23:59 まで

     

     

    UFC(Ultimate Fighting Championship)|MMA(総合格闘技)

     

    UFC JAPAN 公式サイト

     

    UFC は、1993年にアメリカで立ち上がった世界最大のMMA(総合格闘技)団体で、ベラトールよりも長い歴史があり、ボクシング・レスリング・空手・柔道など異なる格闘技のトップ選手が、金網で囲われたオクタゴンと呼ばれる八角形のケージで戦います。

     

    UFC には、世界80カ国以上から約600名のMMAアスリートが参戦しており、放送・配信されている国は170カ国以上と、名実ともに世界最高峰、高いレベルの格闘技技術とエンターテイメント性を組み合わせた興行イベントを提供しています。

     

    世界中のファンを魅了する総合格闘技団体であるUFCの全イベントが、2023年4月から「U-NEXT 格闘技」でライブ配信されています。

     

    ジョン・ジョーンズ、イスラム・マカチェフなども活躍

    UFC は数多くのスター選手を輩出し、世界中のメディアで大きな注目を集めています。 

    ここでは、UFCでトップの人気と実力、知名度のある選手を5名だけご紹介します。

     

    ジョン・ジョーンズ(Jon Jones)|UFC世界ヘビー級王者

     

    Jon Jones Octagon Interview | UFC 285

     

    ジョン・ジョーンズ(Jon Jones)選手はアメリカ出身の元UFC世界ライトヘビー級・現UFC世界ヘビー級王者であり、2023年6月現在、UFCパウンド・フォー・パウンド・ランキングのトップ選手。

     

    プロデビューからわずか3年でUFC史上最年少記録の23歳8か月でUFC世界王座獲得に成功。7人の歴代UFC世界ライトヘビー級王者から勝利するなど、関係者やファンからは「総合格闘技史上最も才能を持つファイター」と呼ばれることが多く、最も優れたMMA選手の一人と評されています。

     

    打撃・寝技はもちろん、ディフェンスにも高い技術と柔軟性を持つオールラウンダー。2008年のデビュー以来実質無敗と圧倒的な戦績を誇るが、ケージ外では多くの問題を起こしたことから、2023年3月、約3年1カ月ぶりの復帰戦でUFC世界ヘビー級王座決定戦を戦い、ギロチンチョークで1R一本勝ち。ライトヘビー級に続いてヘビー級の王座獲得に成功した。2階級制覇を達成したのはUFC史上8人目です。

     

    >> U-NEXTでUFCをみる(31日間無料+600Pもらえる)

     

    UFCパウンド・フォー・パウンドとは?

    パウンド・フォー・パウンドの定義は、『全階級を通じて誰が最も優秀なMMAファイターであるか?を経歴と表層上の戦力評価で定めるランキング』であり、特に日本において勘違いされがちな『体重が同一と仮定したら誰が一番強いかを決めるランキング』ではない。対戦相手の質が重要であり、いわば経歴の比べ合いで、そのため、どれだけ強い勝ち方をしても、対戦相手の質が伴わなければ基本的に高評価はされない。

     

    DAZNは、パウンド・フォー・パウンドの選定基準を以下のように定めている。

    • 通算成績:勝敗数は重要。順位を上げるためには、勝利が必要。
    • 対戦相手のレベル:レベルの低い相手に全勝しても意味はない。最大のライバルやチャンピオンを下してこそ勝利の価値が大きくなる。
    • 勝利した試合のクオリティ:格好良く勝つことも印象を高める要因。格上の対戦相手を乗り越えて、大きな勝利をもぎ取るというのも重要な要素。
    • 活動量:ランキングに載った選手がしばらく試合を行わなかったからといって、すぐに選手としての価値が落ちるわけではない。一方で直近の大一番で勝利を挙げた選手からの突き上げを受けるリスクがある。

    出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

     

     

    イスラム・マカチェフ(Islam Makhachev)|UFC世界ライト級王者

     

    Islam Makhachev's 7-Fight Win Streak

     

    イスラム・マカチェフ(Islam Makhachev)選手は、ロシア出身のUFCライト級王者であり、UFCパウンド・フォー・パウンド・ランキングのトップクラスの選手の一人。

     

    サウスポーからの強烈な打撃と、強力なテイクダウン能力からのパウンドとサブミッションを繰り出す、強力なチャンピオンとして知られています。2023年2月、UFC 284のUFC世界ライト級タイトルマッチで1階級下のUFC世界フェザー級王者アレクサンダー・ヴォルカノフスキーと対戦。一進一退の打撃戦を繰り広げ、1度はダウンを奪われたものの、4度のテイクダウンを奪いグラウンドのポジショニングで優勢に立ったことで5R判定勝ち。王座の初防衛に成功した。

     

    >> U-NEXTでUFCをみる(31日間無料+600Pもらえる)

     

    アレクサンダー・ヴォルカノフスキー(Alexander Volkanovski)|UFC世界フェザー級王者

     

    Alexander Volkanovski's 10-Fight Win Streak to Start UFC Career

     

    アレクサンダー・ヴォルカノフスキー(Alexander Volkanovski)選手は、オーストラリア出身のUFC世界フェザー級王者。UFCパウンド・フォー・パウンド・ランキング1位。ニックネームは「ザ・グレート(大王)」。世界で最も選手層が厚いといわれるフェザー級で世界の頂点に君臨する絶対王者。

     

    強烈なローキックと的確に相手を捉えるフック系のパンチ、そして、それを繋げるコンビネーションと鋭いカウンターを得意としている。また、身長168cmと小柄ながら181cmの長いリーチとラグビーで培った強靭なフィジカルを持ち、テイクダウンからのグラウンド&パウンドの能力にも優れている。さらに、手数を休めることなくフルラウンドを戦い抜く豊富なスタミナと、ダウンを奪われてもすぐに立て直すリカバリー能力を持つ。

     

    >> U-NEXTでUFCをみる(31日間無料+600Pもらえる)

     

    イズラエル・アデサニヤ(Israel Adesanya)|UFC世界ミドル級王者

     

    Israel Adesanya | UFC Greatest Hits

     

    イズラエル・アデサニヤ(Israel Adesanya)選手は、ナイジェリア出身の現UFC世界ミドル級王者であり、技巧的なストライク技術とスタイリッシュなスタイルで知られる選手で、パウンド・フォー・パウンド・ランキングのトップクラスの選手の一人です。

     

    2011年にプロキックボクシングでデビュー。GLORYにも参戦し、通算81戦75勝という戦績を残した後、2018年2月にUFCデビュー。卓越した身体能力に加え、リーチが203cmで身長も193cmという恵まれた体型での、優れたボクシング技術からのカウンター攻撃を得意とする。また、元キックボクサーならではの蹴り技も強烈で、長い脚を活かしたハイキックやミドルキック、近距離での膝蹴りを繰り出し戦います。

     

    >> U-NEXTでUFCをみる(31日間無料+600Pもらえる)

     

    コナー・マクレガー(Conor McGregor)

     

    Top Finishes: Conor McGregor

     

    コナー・マクレガー(Conor McGregor)選手は、アイルランド出身の元二階級制覇王者であり、最も有名なUFCファイターの1人。

     

    圧倒的なパンチの打撃と個性的なキャラクターで知られ、彼の試合は大きな注目を浴び、UFCの成功に大いに貢献しました。歴代PPVランキングでは、メイウェザー・パッキャオに次ぐ世界第3位につけています。※2023年7月現在

     

    >> U-NEXTでUFCをみる(31日間無料+600Pもらえる)

     

    ここで挙げた選手たちは、UFCの歴史において最も有名で影響力のあるスター選手とされています。彼らはファンを魅了し、UFCを世界的なスポーツブランドに押し上げました。

     

    ただし、有名で影響力のあるスター選手は、ここでは紹介しきれないほど数多くいて、それぞれの個性と功績がUFCの魅力を高めています。

     

    こちらもCHECK

    UFCで世界最強のファイターの戦いを楽しむための3つの方法|MMA(総合格闘技)
    UFCで世界最強のファイターの戦いを楽しむための3つの方法|MMA(総合格闘技)

    UFCがどんなMMA(総合格闘技)なのか?ルールの説明から、UFCに出場している最強選手の紹介、実際にUFCを見る方法、さらによくある質問まで、わかりやすく解説

    続きを見る

     

    PRIDEの主力選手たちもかつて所属

    2007年には日本の総合格闘技団体PRIDEを買収して、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ヴァンダレイ・シウバ、ミルコ・クロコップ、マウリシオ・ショーグン、といったPRIDEの主力選手も所属していました。

     

     

    UFC には、世界80カ国以上から約600名のMMAアスリートが参戦しており、放送・配信されている国は170カ国以上と、名実ともに世界最高峰、高いレベルの格闘技技術とエンターテイメント性を組み合わせた興行イベントを提供しています。

     

    世界中のファンを魅了する総合格闘技団体である UFC が、2023年4月から全イベントがU-NEXTでライブ配信されているのでチェックしてみては?

     

    >> U-NEXTでUFCをみる(31日間無料+600Pもらえる)

     

    こちらもCHECK

    UFCで世界最強のファイターの戦いを楽しむための3つの方法|MMA(総合格闘技)
    UFCで世界最強のファイターの戦いを楽しむための3つの方法|MMA(総合格闘技)

    UFCがどんなMMA(総合格闘技)なのか?ルールの説明から、UFCに出場している最強選手の紹介、実際にUFCを見る方法、さらによくある質問まで、わかりやすく解説

    続きを見る

     

    BELLATOR(ベラトール)|MMA(総合格闘技)

     

    BELLATOR MMA 公式ページ

     

    BELLATOR(ベラトール) は、2008年にアメリカで立ち上がったMMA(総合格闘技)団体で、選手は金網で囲われた円形のケージで戦います。

     

    BELLATOR(ベラトール) は、世界最大の格闘技プロモーションの1つであり、米国ではUFCに次いで、2番目に大きなMMA(総合格闘技)団体です。

     

    RIZINの人気選手、堀口恭司選手もベラトールに参戦中

    Kyoji Horiguchi 堀口 恭司 vs Darrion Caldwell | Bellator 222 ベラトール

     

    BELLATOR(ベラトール) は、日本のRIZIN(ライジン)と長年提携しており、日本人および軽量級の総合格闘家において世界トップクラスの実力者、堀口恭司選手もRIZINからも参戦中です。

     

    2018年大晦日のRIZIN.14にて、RIZIN初代バンタム級王座決定戦でBELLATOR世界バンタム級王者ダリオン・コールドウェルと堀口恭司が対戦したことを皮切りに、それぞれの所属選手がお互いの大会で試合をしたり対抗戦をしたり、積極的なクロスプロモーションが行われています。

     

    \BELLATOR(ベラトール)との取り組みおよび堀口恭司に関してのお知らせ/

     

    BELLATOR(ベラトール) は、UFCと競合しながらも、独自のアイデンティティとエンターテイメント性で成功を収めており、多くの格闘技ファンから注目を集め、MMA界で重要な存在となっています。

     

    人気の総合格闘技団体であるBELLATORは、U-NEXTで2021年12月以降の全大会を見放題配信されているのでチェックしてみては?

     

    >> U-NEXTでBELLATORをみる(31日間無料+600Pもらえる)

     

     

    立ち技最強は誰だ?|キックボクシング

     

    「U-NEXT 格闘技」では、立ち技最強を決める「GLORY」「K-1 WORLD GP」「Krush」など、国内外のキックボクシングの大会や試合が観れます。

     

    キックボクシングの見どころは?

     

     

    キックボクシングとは、ムエタイの試合ルールを参考にして考案された日本発祥の「打撃系格闘技」で、ムエタイ・空手・ボクシング・シュートボクシング・テコンドーなどの選手が、リング上でパンチやキックなどの打撃を駆使して戦います。

     

    キックボクシングの大会によっては、様々な種類の立ち技格闘家同士が試合をすることもあり、立ち技のプロ格闘競技種目の名称となって、立ち技最強を決める熱い戦いが繰り広げられます。

     

     

     

    GLORY|キックボクシング

     

     

    GLORYは、キックボクシングの人気が高いヨーロッパを発祥として2001年に設立された世界最大のキックボクシング団体。世界中で大会を開催し、日本で行われたこともあります。

     

    日本でも有名な、旧K-1で活躍していたピーター・アーツ、ジェロム・レ・バンナ、レミー・ボンヤスキー、セーム・シュルトといった選手も参加していて、2022年には日本のキックボクシング団体「RISE」との提携も発表しています。

     

    U-NEXTでは、2022年8月開催の「GLORY 81」の試合を皮切りに、GLORYが開催する全試合を独占で見放題ライブ配信されています。

     

    世界中のファンを魅了するキックボクシング団体である「GLORY」をU-NEXTでチェックしてみては?

     

     

     

    K-1 WORLD GP & Krush|キックボクシング

     

     

    日本でキックボクシングを最も有名にしたのは「K-1」で、1997年から2002年にかけて全盛期を迎え、アンディフグ、ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト、ジェロム・レ・バンナ、マーク・ハント、ミルコ・クロコップ、といった人気選手の活躍で格闘技の一大ブームを起こしました。

     

    U-NEXTでは、「K-1 WORLD GP」「Krush」の大会や試合が観れます。

     

    U-NEXTの月額会員の方なら見放題で「K-1 WORLD GP」「Krush」を楽しめるので、U-NEXTをチェックしてみては?

     

     

     

    メイウェザーなど有名チャンピオンの世界戦あり「ボクシング」を観れる

     

    「U-NEXT 格闘技」では、国内外のボクシングの大会・試合のライブ配信での見放題から、過去のボクシング世界戦の名試合が観れます。

     

    ボクシングの見どころは?

     

     

    ボクシングは、2人の選手がグローブを着用して、パンチで相手を打撃する競技です。パンチを相手にあててポイントを取ったり、KO(ノックアウト)で相手を倒すことで勝敗を決めます。

     

     

    ボクシングはパンチ技術、フットワーク、守備、戦略など多くの要素を組み合わせた戦術的なスポーツ。また、長い歴史と伝統を持ち、世界的な人気を誇っています。プロボクシングでは様々な階級やタイトル戦が存在し、選手たちはその地位を争います。また、アマチュアボクシングも広く行われ、オリンピックなどの国際大会で競技として認められています。

     

    「U-NEXT 格闘技」のボクシングでは、国内外のボクシングの大会・試合のライブ配信での見放題から、歴代PPV(ペイパービュー)販売件数1位のボクシング王者のフロイド・メイウェザー・ジュニアを中心に、過去のボクシング世界戦の名試合もいつでも振り返ることができるようアーカイブ配信されています。

     

    PPV(ペイパービュー)とは?

    PPV(ペイパービュー)とは、衛星放送やケーブルテレビ、インターネットを利用して、「視聴者が有料コンテンツに1番組ごとに視聴料金を支払ったあと、テレビ・スマホ・タブレット・パソコン等で番組を視聴するシステム」で、アメリカではペイ・パー・ビューが、総合格闘技、ボクシング、プロレス、コンサート、映画等の放送でよく利用されています。

     

    アメリカのプロボクシングでは、かなりの人気ボクサーになると、試合がPPVで放送されるようになり、より多くのファイトマネーを稼ぐことが出来るようになるため、PPVで試合が放送されることはボクサーにとって一種のステータスとなっています。

     

    歴代PPV販売件数

    選手合計販売件数競技
    フロイド・メイウェザー・ジュニア2473万件2005–2021ボクシング
    マニー・パッキャオ2016万件2005–2021ボクシング
    コナー・マクレガー1792万件2015–2021MMA
    マイク・タイソン1583万件1988–2020ボクシング
    オスカー・デ・ラ・ホーヤ1408万件1995–2008ボクシング
    イベンダー・ホリフィールド1229万件1990–2021ボクシング

     

    歴代PPV(ペイ・パー・ビュー)でトップとなっている、現役時代のメイウェザーの試合がたっぷり観れるのでお楽しみに。

     

     

     

    U-NEXT格闘技に関するよくある質問

     

    MMA(総合格闘技)以外にみれる格闘技はあるの?

     

    MMA(総合格闘技)以外にも、キックボクシング・ボクシング・プロレス・女子格闘技(ジョシカク)などがみれます。

     

    どの大会・試合が見放題なの?

     

    MMA(総合格闘技)では、RIZIN・UFCは有料コンテンツ、かつ配信期間が決まっているので、前もって課金した上で配信期間内に視聴する必要がありますが、BELLATORは、2021年12月以降の全大会をU-NEXTで見放題配信されています。

     

    キックボクシングでは、「GLORY」「K-1 WORLD GP」「Krush」を見放題配信で楽しめます。

     

    ボクシングでは、フロイド・メイウェザー・ジュニアを中心に、過去のボクシング世界戦の名試合を見放題で楽しめます。

     

    配信されたすべての大会・試合が観れるの?

     

    今回ご紹介してきた「U-NEXT 格闘技」では多くのコンテンツを観ることができますが、配信方法や視聴する方法がコンテンツごとに決まっているので、すべての大会・試合がみれるわけではありません。

     

     

    当日に観れない場合に見逃し配信はあるの?

     

    「U-NEXT 格闘技」で格闘技コンテンツを視聴する際に気になるのが「見逃し配信があるのか?」という点。

     

    結論から言うと、イベントや試合ごとに異なるので、お知らせページや視聴したいコンテンツの詳細画面で「見逃し配信があるか?」「見逃し配信の期間はいつまでか?」をチェックしましょう。

     

    見逃し配信の期間を過ぎると視聴できなくなるので注意!!

     

     

    無料体験の期間が終わったら解約できるの?

     

    「 U-NEXT(ユーネクスト) 」はいつでも解約することができます。以前は解約方法がわかりにくい、といわれていましたが、現在は解約したい時にすぐにできるようにわかりやすくなっています。

     

    U-NEXTを解約する時の注意点

    U-NEXTは、無料トライアル・月額プラン、のどちらの場合でも、解約手続きが完了した時点で見放題作品の視聴ができなくなるので、直ぐに解約するかどうか?はご注意ください。

     

    解約方法については、こちらのブログで画像付きで詳しく解説していますのでご参考にどうぞ!!

     

     

     

    格闘技ファンなら最強の動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)を利用するべきな3つの理由|まとめ

     

    今回は、格闘技ファンの方はもちろん、これから格闘技を見てみたい方に興味をもって頂けるように、「U-NEXT 格闘技」で配信されている各団体の特徴や、所属している人気選手・有名選手を一部ご紹介しながら解説してきました。

     

    「U-NEXT 格闘技」こんな方におすすめ

    • 格闘技ファンでまだU-NEXTを利用していない方
    • 格闘技をテレビ放送でよくみている方
    • 大晦日の格闘技イベントをいつも楽しみにしている方
    • 以前、テレビで「K-1」や「PRIDE」をみていた方
    • 格闘技はあまり見たことがないけど実は興味がある方
    • 格闘家のYouTubeをよく見ていて試合も見てみたい方

     

    この記事を最後まで読んでできるようになったこと

    • 「U-NEXT 格闘技」の配信コンテンツを把握できる
    • 「U-NEXT 格闘技」の配信コンテンツごとの人気選手が知れる
    • はじめてでも格闘技を楽しむポイントが見つかる

     

    格闘技を自宅で気軽に楽しむなら、最強の動画配信サービス「U-NEXT 格闘技」でぜひ体験してみましょう。

     

    注目のコンテンツ

    \ メインは堀口恭司のリベンジマッチ /

     

    6/9(日)開催「RIZIN.47

     

    6月9日(日)開催の「RIZIN.47」をU-NEXTで完全生中継。

    メインイベントは、RIZINバンタム級王者・堀口恭司 vs. Bellator世界バンタム級王者セルジオ・ペティスの約2年半ぶりの2度目の対決。前回の対戦では、圧倒的に優位に試合を進めていた堀口選手が終盤のワンミスでKOされ敗戦。世界トップレベルの攻防に今回も注目が集まる。

    その他にも、元RIZIN王者同士の対戦となるクレベル・コイケ vs. ファン・アーチュレッタ、極真空手世界王者でMMA3連勝中の上田幹雄、など、人気・実力派選手が多数参戦する「RIZIN.47」をお得に観戦できる前売り視聴チケットが、U-NEXTで販売中です。

     

    配信情報/PPV情報

    \ U-NEXT限定 2つの特典付き /

    6/9(日)開催「RIZIN.47

     

    • 【特典①】チケット購入に使える600ポイントもらえる
    • 【特典②】U-NEXTを31日間無料で楽しめる

     

    期間限定|6月14日(金) 23:59 まで

     

     

    \ U-NEXTボタン付き モデル /

    ボタンでも、声でも、簡単にU-NEXTに繋がる

     

     

     

     

     

    参考になった・お役にたったら

    \\ ツイート ・ シェア を お願いします //

      • この記事を書いた人
      • 最新記事

      さとし

      ゼロからできるブログ運営・X運用・仮想通貨の始め方を発信|さとしブログの運営と会社員している2児のパパ│会社員だけの人生でいい?→ブログとX運用に挑戦→ブログ最高月収10万→Xフォロワー1万人│一歩踏み出したいあなたのきっかけになりたい|40代でもできる!僕と一緒に挑戦と新しい体験をしよう!!