広告

Contact Form 7(コンタクトフォーム7)の設定と活用方法

※本ページはプロモーションが含まれています

    Contact Form 7(コンタクトフォーム7)の設定と活用方法 アイキャッチ

     

    ブログ運営において、読者とのコミュニケーションや、ASPなど企業からの連絡を受け付けるために「お問い合わせフォーム」は欠かせません。

    その超重要な「お問い合わせフォーム」を簡単に設置できるのが、WordPressプラグイン「Contact Form 7(コンタクトフォーム7)」です。

     

    今回は、「Contact Form 7(コンタクトフォーム7)」の目的と効果、具体的な設定方法をわかりやすく解説していく記事です。

     

    こんな人におすすめ

    • お問い合わせフォームを設定したい人
    • プラグインのインストールと設定をしたい人
    • Contact Form 7のスパム対策をしたい人

     

    この記事を最後まで読むとできるようになること

    • Contact Form 7の追加される機能がわかる
    • Contact Form 7の効果がわかる
    • Contact Form 7の設定方法がわかる

     

    さとし
    さとし
    それでは、Contact Form 7(コンタクトフォーム7)の設定と活用方法、を解説していきますね!!

     

    \国内シェアNo.1 レンタルサーバー/

     

    \お友達紹介プログラムあり/

    \ブログを始めるなら賢くお得に/

    エックスサーバーに移動する

    このリンクから始めると最大10,000円割引き!!

     

    さらに初期費用無料&ドメイン永久無料」なので、WordPressブログを始めるならエックスサーバー一択ですね!!

     

    Contact Form 7で追加される機能

     

    Contact Form 7で追加される機能 アイキャッチ

     

    「Contact Form 7(コンタクトフォーム7)」は、WordPressサイトに簡単にお問い合わせフォームを設置できるプラグインです。

    このプラグインを使うことで、読者からの問い合わせを指定のメールアドレスで受け付けたり(メールアドレスは読者にはわかりません)、あわせてスパムメール対策(迷惑メール対策)もできるようになります。

    具体的には、以下のような機能が追加されます。

     

    追加される機能

    • 簡単にお問い合わせフォームを作成・管理:初心者でも直感的にフォームを作成できます。
    • スパムメール対策機能:reCAPTCHAなどのスパム対策が可能です。
    • 自動送信メールの設定:フォームから問い合わせが入ったら「ホームページ管理者」と「ユーザー」にメールを自動送信できます。

     

    Contact Form 7の効果

     

    読者とのコミュニケーションの強化

    Contact Form 7を使うことで、読者がサイト運営者に簡単に連絡できるようになります。

    これにより、フィードバックを得たり、ビジネスチャンスを広げたりすることが可能になります。

     

    信頼性の向上

    お問い合わせフォームを設置することで、読者に信頼感を与えることができます。

    運営者との連絡手段を明示することで、サイトの信頼性が高まります。

     

    スパムの防止

    Contact Form 7はスパム対策機能を備えており、不正なメールの送信を防ぐことができます。

    reCAPTCHAやAkismetなどのプラグインと連携することで、さらに効果的にスパムをブロックできます。

     

    Contact Form 7の料金体系

     

    Contact Form 7は無料で利用できるプラグインです。

    日本人が開発していて、使い方やFAQなどもトピックごとに分かりやすく紹介されているので、使いやすくおすすめです。

     

    Contact Form 7 の使い方・FAQ

     

    Contact Form 7のインストールと設定方法

     

    Contact Form 7のインストール

    インストール手順は以下のとおりです。

     

    • WordPressダッシュボードにログイン
    • ダッシュボードの左側メニューの「プラグイン」の検索→「新規追加」
    • 検索バーに「Contact Form 7」と入力
    • 検索結果から「Contact Form 7」を見つけて「今すぐインストール」
    • 最後に「有効化」します。

     

    Contact Form 7のフォーム設定方法

    フォーム設定の手順は以下のとおりです。

     

    フォームの作成

    • 「お問い合わせ」→「新規追加」をクリックします。
    • フォームの名前(※例えば「お問い合わせ」など)を入力し、デフォルトで表示されるフォームテンプレートを必要に応じて編集します。
    • 編集が完了したら、「保存」をクリックします。

     

    フォームをショートコードで埋め込む

    • WordPressダッシュボードの「お問い合わせ」で表示されるショートコードをコピーします。
    • WordPressダッシュボードの「固定ページ」で「お問い合わせページ」の編集を開きます。
    • 検索窓に「ショート」と入力します。
    • 「ショート」ブロックを追加して、先ほどコピーしたショートコードを貼り付けます。
    • 画面右上の「公開(更新)」ボタンを押したら完了です。

     

    お問い合わせフォームの動作確認

     

    お問い合わせフォームの動作確認

     

    正常にフォームが送信されるか?、自動送信メールが「自分(管理者側)」と「読者(ユーザー側)」のどちらにも届くか?必ずチェックしましょう。

    チェックする方法は、自分のブログの問い合わせフォームから、内容は何でもいいので送信するだけです。

     

    これでお問い合わせフォームの設置は完了です。

     

    Contact Form 7のスパム対策の設定方法

     

    Contact Form 7のスパム対策の設定方法 アイキャッチ

     

    お問い合わせフォームはスパムメール対策が必須です。

    スパムメール対策をしないと、大量のスパムメールが送られたり、メールが届きにくくなったり、と悪い影響が起きる可能性があります。

    スパム対策には、Googleが提供する「reCAPTCHA v3(リキャプチャ)」がおすすめなので、設定方法を解説していきますね。

     

    「reCAPTCHA v3」の設定には「Googleアカウント」が必要なので、ない人は事前に準備ください。

     

    reCAPTCHAの利用登録をする

    • ダッシュボードの「お問い合わせ」→「外部 API とのインテグレーション」
    • reCAPTCHAv3のホームページ を開く
    • 画面上部のv3 Admin Console にすすむ
    • 必要事項を入力して、reCAPTCHAの利用登録を完了

     

    利用登録の内容

    • ラベル:名称を入力(ホームページを複数登録したときに識別するため)
    • reCAPTCHA タイプ:スコアベース(v3)を選択
    • ドメイン:ドメインを入力(例example.com)
    • Google Cloud Platform:登録済の場合は、以前に使用したプロジェクト名が入っています
    • 利用規約に同意する:内容を確認して同意の場合、チェックして送信ボタン

     

    表示された「サイトキー」「シークレットキー」をコピーしておく

     

    アラートをオーナーに送信するにチェックを入れて、保存で完了です。

     

    reCAPTCHAのAPIキーの取得と設定

     

    reCAPTCHAの設定をする

    • WordPressダッシュボードもどってログイン
    • ダッシュボードの「お問い合わせ」→「外部 API とのインテグレーション」
    • reCAPTCHAv3 の「インテグレーションのセットアップ」
    • 先ほどコピーした「サイトキー」「シークレットキー」を貼り付けます 
    • 「変更を保存」して、自分のブログの右下にreCAPTCHAv3アイコンが表示されたら完了です。

     

    reCAPTCHAの設定をすると、表示スピードが極端に遅くなったり、ブログ画面が崩れたりすることがあります。

     

    これは、他のプラグインやWordPressテーマと機能が重複して干渉しあっている可能性があります。

    その場合、プラグイン、もしくはテーマ側の機能をオフにするか?reCAPTCHAのキーを削除するか?で対応して復旧しましょう。

     

    Contact Form 7(コンタクトフォーム7)の設定と活用方法|まとめ

     

    Contact Form 7で追加される機能 アイキャッチ

     

    今回は、Contact Form 7の使い方と設定方法、を解説してきました。

     

    こんな人におすすめ

    • お問い合わせフォームを設定したい人
    • プラグインのインストールと設定をしたい人
    • Contact Form 7のスパム対策をしたい人

     

    この記事を最後まで読んでできるようになったこと

    • Contact Form 7の追加される機能がわかった
    • Contact Form 7の効果がわかった
    • Contact Form 7の設定方法がわかった

     

    「Contact Form 7」は、WordPressサイトに簡単にお問い合わせフォームを追加できる、非常に有益なプラグインです。

    読者とのコミュニケーションを強化し、サイトの信頼性を向上させるために、ぜひ導入してみてください。

    無料で利用できて、設定方法も簡単で初心者にも安心なので「Contact Form 7」を活用してみては?

     

    \国内シェアNo.1 レンタルサーバー/

     

    \お友達紹介プログラムあり/

    \ブログを始めるなら賢くお得に/

    エックスサーバーに移動する

    このリンクから始めると最大10,000円割引き!!

     

    さらに初期費用無料&ドメイン永久無料」なので、WordPressブログを始めるならエックスサーバー一択ですね!!

     

    参考になった・お役にたったら

    \\ ツイート ・ シェア を お願いします //

      • この記事を書いた人
      • 最新記事

      さとし

      ゼロからできるブログ運営・X運用・仮想通貨の始め方を発信|さとしブログの運営と会社員している2児のパパ│会社員だけの人生でいい?→ブログとX運用に挑戦→ブログ最高月収10万→Xフォロワー1万人│一歩踏み出したいあなたのきっかけになりたい|40代でもできる!僕と一緒に挑戦と新しい体験をしよう!!