広告 仮想通貨・NFT

はじめてでも出来るNFT/仮想通貨の買い方からNFTのやり方まで3ステップで解説【コインチェックver】

2022年9月18日

※本ページはプロモーションが含まれています

はじめてでも出来るNFT/仮想通貨の買い方からNFTのやり方まで3ステップで解説/スマホでOK

 

  • NFTってよく聞くけど何のこと?
  • NFTを買ってみたいけどどうやって買うの?
  • NFTってどんな楽しみ方があるの?

SNSやネットで話題の「NFT」

  • NFTは世界にひとつだけのデジタル資産を持つことができる
  • SNSのプロフィールアイコンにすることができる

といったことから人気になって、はじめる人が増えました。

今回の記事は、はじめてでも出来るNFT をテーマ にして、初心者の方が仮想通貨の買い方からNFTのやり方まで、はじめてでも出来るように、3ステップで解説していく記事です。

こんな方におすすめ

  • NFTに興味がある方
  • NFTを買ってみたい方
  • NFTを楽しみたい

NFTをはじめるまでには、イーサリアム・ブロックチェーン・ミント など、これまで聞いたことがないような横文字・カタカナがよくでてきますが、なるべく簡単な言葉を使いながら、最短ルートで進めていきますので最後まであきらめずにがんばりましょうね!!

この記事を最後まで読むとできるようになること

  • NFTの基礎知識を理解できる
  • NFTを購入できる
  • NFTの楽しみ方を知る

 

さとし
さとし
それでは、はじめてでも出来るNFT/仮想通貨の買い方からNFTのやり方まで【コインチェック版】を順番に解説していきますね!!

 

 

\最短5分で申込み完了/

仮想通貨・NFTをはじめよう!!

NFTとは?

 

「NFT」とは(Non-Fungible Token 非代替性トークン)の略称です。

NFTは、ブロックチェーン技術を活用して、これまでコピーし放題だったデジタルデータをNFTにすることで、資産価値をもたせたり、売買できるようになりました。

 

Twitterの創業者のジャック・ドーシーが最初のツイートをNFTで約3億で販売、BeepleのNFT作品が75億円で落札、といったようにNFTの高額取引きが実際に行われたことで、2021年ごろから海外を中心に急速に注目を集めはじめました。

 

クリエイターは、自分のデジタル作品をNFTにすることによって、コピーができない世界にただ一つの作品として販売できます。

 

購入者は、自分の好きなデザインやお気に入りのクリエイターの作品をコレクションとして集めたり、レアなNFTなら「自分だけが持っている」と自慢できたり、購入したNFTの価値が高まれば買った時より高く売れたり、といった楽しみ方もできます。

 

日本では2022年からブームがはじまり、5月にはインフルエンサーのイケハヤさんが主催の4万人以上が参加する、国内最大級のNFTコミュニティNinjaDAO 発のプロジェクト CryptoNinja Partners(CNP)が販売されて、SNSのアイコンにされる方も増えました。

 

その他にも、コミュニティやイベントへの入場券として発行されたり、ふるさと納税の返礼品に検討中、といった使われ方など、正直、まだ利用したことがある方のほうが少なくこれからのものですが、色々な活用方法が検討されていて面白い分野なのは間違いなく、NFTはこれからますます注目ですね。

 

基礎知識とキーワードまとめ

 

 

NFTを買うには、これまで聞いたことがないような横文字・カタカナがよくでてきます。

今回は「初心者の方が」「はじめてでも出来る」がテーマです。

なるべく簡単に最短ルートで進めていきますので、NFTを買うために覚えておく「横文字・カタカナ」は次の4つだけでOKです。

  • ETH(イーサリアム)
  • Coincheck(コインチェック)
  • MetaMask(メタマスク)
  • OpenSea(オープンシー)

 

この4つもくわしく説明すると難しくなるので、僕たちの身近なものに例えるとこんな感じです。

 

  • ETH(イーサリアム) ➡ 海外のお金
  • Coincheck(コインチェック) ➡ 銀行
  • MetaMask(メタマスク) ➡ 財布
  • OpenSea(オープンシー) ➡ 海外のデパート

 

ざっくり説明すると・・・

 

  • ステップ① 銀行(コインチェック)で海外のお金(イーサリアム)をおろす。
  • ステップ② 財布(メタマスク)に入れてデパート(オープンシー)に行く。
  • ステップ③ 商品(NFT)を選んでお金を払ってNFTを買う。

 

簡単にいえば、これだけの話です。

僕たちの身近にも銀行にも色々な銀行があります。デパートにも色々なデパートがあります。

それと同じようにコインチェック以外の銀行もあるし、オープンシー以外のデパートもありますが、今回は「初心者の方が」「はじめてでも出来る」がテーマ でなるべく簡単に最短ルートで進めていくので

「コインチェック=銀行」

「オープンシー=デパート」

と覚えておいていただいて大丈夫です。

 

step
1
コインチェック口座開設・イーサリアム購入

 

 

まずは、コインチェックの口座開設とイーサリアムを購入します。

NFTを購入するには事前準備として、暗号資産(仮想通貨)の「ETH(イーサリアム)」を購入する必要があります。

 

  • 「ETH(イーサリアム)」は「海外のお金」のイメージ
  • NFTを購入する時は「円」と「イーサリアム」を交換する必要がある
  • イーサリアムは暗号資産のなかでビットコインの次に時価総額が多い

 

Coincheck(コインチェック)とは?

コインチェック とは簡単にいうと、NFTを売買するために必要な「円」を「海外のお金」に交換できる「銀行」です。

暗号通貨(仮想通貨)の取引きが初めての方 には、Coincheck(コインチェック)は日本国内の会社のうえ、使い方も簡単なのでおすすめです。

\最短5分で申込み完了/

仮想通貨・NFTをはじめよう!!

まずは、「 コインチェックの口座開設 」をしましょう。

「 コインチェックの口座開設 」の方法は、こちらのブログでご説明させていただいております。

続いて、「イーサリアムの購入」をしましょう。

コインチェックでイーサリアムを購入する方法は、こちらのブログでご説明させていただいております。

「コインチェックの口座開設」をして、「イーサリアムの購入」ができたら、次のステップにすすみます。

 

step
2
メタマスクの設定と送金をする

 

 

メタマスクの設定をして(ダウンロードとログイン)送金をします。

 

MetaMask(メタマスク)とは?

 

簡単にいうと、NFTを売買するために必要な「お金」を入れておく「お財布」です。

 

NFTを売買するときに使う「お金」は「イーサリアム(ETH)」

 

メタマスクは「財布 (※ウォレットともよばれます)」で「お金」を管理して、送金したり、受け取ったりします。

ここでは、メタマスクのスマホアプリのダウンロードをして、イーサリアムの送金までしましょう。

メタマスクのログインと送金の方法 は、こちらのブログで説明させていただいております。

 

 

メタマスクにイーサリアムを送金できましたか?

ここまでできたら、NFTを購入するまであと1歩です。あと少しがんばりましょう!!

 

step
3
オープンシーでNFTを購入する

 

 

オープンシーで、いよいよNFTを購入します。

 

OpenSea(オープンシー)とは?

 

簡単にいうと、NFTを購入するための「海外のデパート」です。

デパート(オープンシー)に行って、商品(NFT)を選んでお金を払えばNFTを買えます。

このパートでNFTを購入できるので、さっそく進めていきましょう!!

 

 

まずは OpenSea(オープンシー) に接続します。

 

 

オープンシーに接続できたら、右上の「三」をタップします。

 

 

オープンシーと自分のメタマスクを接続します。

要は「お財布(メタマスク)」と「海外のデパート(オープンシー)」をつなげて、NFTを購入する際にお支払いができる状態にします。

 

 

どのウォレットを繋ぐか聞かれるので、MetaMask(メタマスク)をタップします。

 

 

MetaMaskのパスワードを入力して【ロック解除】をタップします。

 

アプリのダウンロードをうながすような画面にしか進まない場合

メタマスクのアプリ側からオープンシーに進んでみましょう。

 

  • メタマスクのアプリを開く
  • パスワードを入力してログイン
  • 左上の「三」をタップ
  • 「ブラウザ」をタップ
  • 🔍検索に「opensea」を入力して実行
  • 「オープンシー」に繋がります

 

 

「Accept and sign(同意して署名する)」をタップします。

 

 

「署名」をタップします。

 

 

オープンシーと、自分のメタマスクの接続ができました。

これで、NFTを購入する準備が整いました。

 

ハロウィンプペルNFT(Halloween Poupelle NFT)を買う

 

 

オープンシーと自分のメタマスクの接続ができたら、キングコング西野亮廣さんの「ハロウィンプペルNFT」を例にNFTの購入を進めてみます。

オープンシーの画面で、右上の「🔍」をタップして「Halloween Poupelle」と入力すると、候補がでてくるので「Halloween Poupelle」をタップします。

 

 

OpenSea(オープンシー)のハロウィンプペル【公式】ページにいきます。

https://opensea.io/collection/halloween-poupelle

 

もし上記のリンクをクリックするのが心配な場合は・・・

Discord(ディスコード)のチムニータウンDAOに【公式】ページのリンクがあります。

https://discord.com/channels/954961823147380756/962949805401849866

 

 

NFTは、コピーができない世界にただ一つの作品ですので、表示されたNFTをすべて購入できるわけではありません。

いま現在、売りにでていて購入できるNFTを探してみましょう。

 

 

「Filters」をタップします。

 

 

「Buy Now」にチェックを入れて「Done」をタップします。

いま現在、売りにでていて、購入できるNFTが表示されました。

提示されている金額を確認して「これ」と決めたら、画像をタップします。

 

 

「Add to cart」(カートにいれる)をタップします。

  

 

NFT金額に問題がなければ【 Complete purchase】(購入完了)ボタンをタップします。

次の画面でMetaMaskが起動し、ガス代(手数料)が表示されます。

再度、確認を求められるので、NFT金額+ガス代に問題がなければ「確認」をタップします。

 

 

数秒待つと Your Purchase is complete(購入できました)と表示されます。

View purchase(購入した商品をみる)をタップしてNFTをみてみましょう!!

これでハロウィンプペルNFT(Halloween Poupelle NFT)NFTの購入は完了です。

おつかれさまでした!!

 

キングコング西野亮廣さんのSHINZO(心臓)のNFTを買う

キングコング西野亮廣さんの所属するCHIMNEY TOWNが運営

SHINZO(心臓)

https://chimney-town-dao.on.fleek.co/

 

NFTという文化を一般化させることを目的としたNFT

0.01ETHで価格は固定、かつ、数量限定なし(無制限)です。

ちなみに、1ETHは約21万円(※2022年9月18日現在)なので 0.01ETHは約2100円です。

手数料を含めて、おおよそ3000円~4000円くらいで購入できるので、はじめてのNFTに最適ですね。

 

SHINZO(心臓)のNFTは・・・

  • Chimney Town DAO への参加券になる。
  • プペルのNFTの優先購入権の条件になる。

 

SHINZO(心臓)のNFTの買い方 は、こちらのブログでご説明させていただいております。

 

 

 

CNP(CryptoNinja Partners)を買う

 

 

オープンシーと自分のメタマスクの接続ができたら、大人気の「CNP」を例に「NFTの購入」を進めてみます。

オープンシーの画面で、右上の「🔍」をタップして「CryptoNinja Partners」を入力すると、候補がでてくるので「CryptoNinja Partners」をタップします。

 

 

NFTは、コピーができない世界にただ一つの作品ですので、表示されたNFTをすべて購入できるわけではありません。いま現在、売りにでていて購入できるNFTを探してみましょう。

「Filters」をタップします。

 

 

「Buy Now」にチェックを入れて「Done」をタップします。

 

 

いま現在、売りにでていて購入できるNFTが表示されました。

ほしいデザインのNFTを探してみましょう。

お気に入りのNFTがみつかったら画面をタップします。

 

 

「Buy now」をタップします。

次の画面で「Checkout」をタップします。

すると、MetaMaskが起動してガス代(手数料)が表示されます。

NFT金額+ガス代に問題がなければ【 確認 】ボタンをタップします。

数秒待つと、Your Purchase has processed!(※購入できました、の意味です。)と表示されます。

これでNFTの購入は完了です。

おつかれさまでした!!

 

LLAC(Live Like A Cat:猫のように生きる)を買う

 

こちらもCHECK

LLAC(Live Like A Cat:猫のように生きる)NFTの買い方を徹底解説
LLAC(Live Like A Cat:猫のように生きる)NFTの買い方を徹底解説

しゅうへいさん・猫森うむ子さん・イケハヤさんのNFT、LLACを2次流通(2次販売)で購入する方法を画像をたっぷり使ってわかりやすく解説します。【期間限定】ビットフライヤーのキャンペーン情報もあり。

続きを見る

 

ESR(Eleven Samurai Rock)を買う

 

いれぶんさんのNFTがリリース

ALをゲットできている方は「ミント祭り」に参加して盛り上がりましょー!!

 

\ 2023年11月11日~11月19日 ミント祭りスタート!!/

ミント(NFTを手に入れる)できるリンクは、Discordの「いれぶんDAO」→「esrミント部屋」→「いれぶんさんの投稿」から進む

いれぶんDAOにいく >>

 

詐欺に注意!!必ず公式のリンクからミントしましょう。Xの投稿やDMなどでの発信はありません。

 

NFTを買う方法

いれぶんさんのNFTをゲットするなら

 

メタマスクにNFTを表示させる方法

 

購入したNFTは、初期設定ではみることができません。設定を変更して購入したNFTを表示させましょう。

 

 

「 NFT 」をタップして「設定でNFTの検出をオンにしてください」をタップします。

 

 

注意点を確認して、「 OpenSea API を有効にする 」「 NFTを自動検出 」の2つのチェックをオンにします。

 

ウォレットにNFTが表示されました。

おつかれさまでした!!

 

仮想通貨の買い方からNFTのやり方まで3ステップで解説【コインチェックver】まとめ

 

NFTを楽しむための最初のステップが仮想通貨の口座開設です。

NFTを購入するには事前準備として、暗号資産(仮想通貨)の「ETH(イーサリアム)」を購入する必要があります。

イーサリアムは仮想通貨取引所で購入することができます。

 

仮想通貨取引所とは、簡単にいうと「円」をNFTを売買するために必要な「イーサリアム(海外のお金)」に交換できる「銀行」のこと

 

人気の2つの仮想通貨取引所 Coincheck(コインチェック)bitFlyer(ビットフライヤー) は、どちらかだけでももちろんOKですが、キャンペーンの時期や有無、手数料の違いなど比較できるので、2つとも口座開設しておきましょう。

 

 

スマホでできる /

コインチェック【公式】ホームページ

 

コインチェックの口座開設 とイーサリアムの購入方法 を解説 /

 

 

まだ読んでない方はこちらもどうぞ

 

はじめてでも出来るNFT/仮想通貨の買い方からNFTのやり方まで3ステップで解説【ビットフライヤーver】

 

みんなの銀行とは?わずか10分で出来るスマホ銀行のはじめかた/仮想通貨やNFTにもおすすめ

 

はじめてのNFTにおすすめ/キングコング西野亮廣さんのSHINZO(心臓)NFTをスマホで買う方法

 

 

参考になった・お役にたったら

\\ ツイート ・ シェア を お願いします //

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さとし

ゼロからできるブログ運営・X運用・仮想通貨の始め方を発信|さとしブログの運営と会社員している2児のパパ│会社員だけの人生でいい?→ブログとX運用に挑戦→ブログ最高月収10万→Xフォロワー1万人│一歩踏み出したいあなたのきっかけになりたい|40代でもできる!僕と一緒に挑戦と新しい体験をしよう!!